洗濯後のユニフォームのマーキングのシワを簡単に取る方法

サッカー

サッカー観戦の後に好きなクラブのユニフォームを洗った所まではいいが、マーキングにシワが入ってしまって困ってしまったことはないですか?

サッカーのユニフォームってクラブによって前後しますが、ネームナンバーを入れたら2万円前後して意外と高い。結構な高額Tシャツですよね(笑)。そんな大切なユニフォームですが、シワを恐れて洗濯しない訳にはいかない。案の定ユニフォームを洗濯すると、マーキング(ネームナンバー)にシワが入ってしまいますよね。

かっこいいユニフォームでもマーキングにシワが入っていたら魅力半減。シワ入りユニフォームのままだとスタジアムにも着て行きにくいですよね。

そこでこの記事では洗濯後のマーキングのシワを取る方法をご紹介させていただきます!

※洗濯後のマーキングのシワを取る方法の前に、ユニフォームの洗濯の仕方をしりたい方は「洗濯のしかた」の記事を参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ!

  • マーキングのシワの取り方がわからない方
  • サッカー、野球、バスケなどのユニフォームを持っている方
  • お子さんの部活後のユニフォームを洗濯されている保護者

マーキングについたシワを取る方法

ではでは早速ユニフォームのマーキングについたシワを取る方法をご紹介していきましょう!

1.ネームナンバーのマーキングのシワに入った部分に霧吹きなどで軽く濡らす

2.濡らしたシワを取りたいマーキング部分にタオルなどで当て布する

3.当て布をした所に最低温でアイロンをかける

※注意点としては高温のアイロンをマーキングに直接あててしまうとマーキングが剥がれる恐れがあります。慣れないうちは慎重にお持ちのアイロンの最低温度でしっかり当て布をしてアイロン掛けしてください。最低温度でシワが取れない場合、少しずつ温度を上げていくといいと思います。

どうでしょう?シワが取れましたでしょうか。

この方法をすると大抵のマーキングのシワは綺麗に取れます。

ざっとご紹介しましたが、洗濯する時や洗濯後に干す時のポイントをこれからご紹介させていただきます。

このポイントを押さえていただくとより綺麗にシワをとっていただけると思うので一読いただけますと幸いです。

洗濯のしかた

ユニフォームって普通に洗濯機で洗っちゃっていいの?って思いますよね。

手洗いで優しく洗っていただくのがベストだと思いますが、なかなか億劫ですよね。

ですのでこれから洗濯機で簡単にユニフォームを洗う方法をご紹介させていただきます。

〜洗濯機でユニフォームを洗う方法〜

1.ユニフォームを裏返す

2.洗濯ネットにユニフォームを入れる(他の衣類のチャック等に引っかからないようにする為)

3.ユニフォーム入り洗濯ネットを洗濯機に入れる

4.いつも通り洗濯機で洗う

これだけです。あとは洗濯が終了するのを待ちましょう。

洗濯が終了したら早めに風通しの良い場所で日陰干ししてください。日陰干しをする理由は、長時間日向に干しているとマーキングの剥がれや変色の恐れがあるからです。

私はこの方法で洗ってマーキングが剥がれたことがないので、この方法を実践していただければ大丈夫だと思います。

洗濯後はきっとユニフォームのマーキングにシワがついていると思いますので、最初に紹介した「マーキングのシワを取る方法」を参考にしていただきマーキングのシワを取ると綺麗に仕上がります。

最後に

いかがでしたでしょうか。以上で洗濯後のマーキングのシワを取る方法は終了です。

記事の中ではサッカーのユニフォームでご紹介させて頂きましたが、他のスポーツのユニフォームでも応用が効くと思います。

それでは、大好きなクラブの応援をシワのない綺麗なユニフォームを着てスタジアムに出かけて、サッカー観戦をエンジョイしちゃいましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました